スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミニカ共和国の優勝賞金は、340万ドル:約3億2300万円

さて、WBCも終わり、ベストナインも発表され、気になるのは、そうですね、WBC優勝賞金ですね。


ドミニカ共和国が、優勝しましたが、ゲットした額は、340万ドル(約3億2300万円)だそうです。


これが多いのか少ないのか良く分かりませんが、サッカーのワールドカップで優勝するといくらもらえるのかと比べればいいのかもしれないけど、WBCの場合は、試合数が少ないから、売り上げ的に、そんなにあるのかな~って思いますが。


まぁ、ほとんどが日本の企業が、スポンサーとなっているんでしょうけど。


それなら、もう少しスポンサーサイドから、WBCに対するルール改正をせまってもいいかもしれないけど。

ドミニカが、340万ドルでしたが、日本は?


日本は、約半分の160万ドル(約1億5200万円)を手にしたそうです。


この金は、どうやって分配するんだろうか?


賞金は、全部選手で配分するのかな?


出場した選手にとっては、臨時収入となりますね.


後、山本監督ですけど、どうやら、データをあまり活用したわけでなかったようです。


データを使うよりも、能力野球をしたかった感じですね。


なら、分析データにお金をかけた意味がないですが、これは、今後日本野球機構は、考えなおさないといけないでしょう。


前回は、億を越える額を確か、分析に使ったとか言ってた気がするけどね。


今回もそれくらいかかったのかな。


もしそうなら、赤字なんでしょう。


次回の監督選考でも議題に上がるかも知れません。


より強い日本代表を作るためには、データも必要ですし、それをいかせる環境と、監督と言うことになるかな。

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

Tag : ドミニカ共和国 WBC


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。