スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍ジャパン次の相手は韓国に!

昨日は、韓国-台湾戦が行われました。


結果韓国の圧勝でした。まさかあんなに一方的な試合となるとは。。。


韓国の状態が思っているよりもいいようです。


韓国打線が大噴火!9-0で台湾を粉砕!7日に日本と対戦

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000511-sanspo-base

台湾も少し不甲斐ないと思いますが、それ以上に韓国が良かったということでしょうか。


打撃好調の韓国を日本の投手陣は、どのようにして抑えるかということがかぎになりそうですね。


原ジャパンの打線は、機能していないので、韓国にとってはやはりやすい状態。


ということは韓国としては先制点を挙げて逃げ切りたいと考えているかもしれませんね。今日勝てば次に進めるわけですからね。


一方の侍ジャパンは、エース松坂が何回まで持つか。5回まで引っ張ることが出来れば、良い戦いとなるでしょうが。


さて気になる原ジャパンの打線ですが、どう考えても右打者をスタメンに入れてくるでしょうから。キャッチャーは慎之助なのかそれとも城島なのか?城島をDHとして使い、打撃に集中させることも考えれられる分けですからね。


鍵は内川と片岡ということになるでしょうね。


好調韓国を破るには右打者の奮起がなければむずかしいでしょうから。


とにかく先制点をとること、あとはつないでつないで点を取るという意識で。


油断は禁物です!!

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

Tag : 韓国 台湾 原ジャパン 侍ジャパン 内川 片岡 城島


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。