スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜WBCへ出れない・・・

さてWBCの4番として期待されていた松井秀喜ですが、どうやらキャッシュマンGMにより、WBCへ出さないと。


これは新ルールによるものです。


松井秀喜自信も出たかったようですが、これで一度も国際舞台を経験することなく、そして日本代表として背負うことなく松井秀喜は消えました。。。


松井秀、WBC出場断念=左ひざの回復が間に合わず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000065-jij-spo

これは松井自信の今後にも影響してくるでしょうね、第1回大会はも自身の都合で出場を断念今回は、怪我により断念。


次は38歳、これでは期待しているよな力は出せませんからね。


日本への影響力という面でも松井は、力を落とすことになりましたね。


王さんの期待を裏切り、原監督への恩を返すこともなくなったわけです。確かに松井はかつてのよなの活躍は望めないでしょうが、やはり出て日本の顔として、グランドへ立って欲しかった。


監督への道も残されてはいますが、やはり国際舞台を経験するしないでは大きな違いとなるでしょう。


これで侍ジャパンの4番は誰に?


おそらく状態がよければ、小笠原となるでしょう、彼をおいて他に居ません。


えっ?イチロー?


4番と言う柄ではないですからね、本人も否定するでしょ。


侍ジャパンの4番にはやはりサムライがふさわしいと思います。あのガッツが日本代表に熱い魂を授けてくれるでしょう。


また松井にが抜けたため一人空きが出来ましたが、補充することはないようです。このまま44名で候補選手として今後選考されるようです。


チーム練習は多めに取って、連覇をして欲しいものです。

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

Tag : 松井秀喜 原監督 原ジャパン WBC イチロー 小笠原 ガッツ サムライ 侍ジャパン 4番


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。