スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013WBC2次ラウンド台湾戦、井端がちょっとだけいばった

2次ラウンドが、始まりましたね。


まずは、海の向こうでも1次ラウンドが始まっています。



  • ドミニカ共和国9-3ベネズエラ

  • メキシコ5-6イタリア

  • イタリア14-4カナダ


C・D組みに関しては、また明日あたり、再度お知らせします。


今回は、イタリアが強い?


ドミニカが、好発進しています。

それでは、日本の2次ラウンドです。


先発能見・王建民で、始まりました。


試合結果はもうすでに知っていると思いますが。


先発能見は、1回をナイスピッチングで、抑えて、2回、2アウトを取ったところだったかな。


慎之助が、マウンドに行き、なりやら言っていましたね、ここから能見が変わりました。


打ち取ったかと思った打球を坂本のまずい守備で、ランナーが生きピンチを招く。


この回は、それでもなんとか抑えて、3回試合が動きます。


2回よりも、さらに投球がおかしくなり、ワンナウト満塁に。


結局は、押し出しで、先制点をあげたしまった。


その後は、摂津が、抑えて、1点で乗り切る。


攝津もその後1点失い、0-2となる。


6回から、中継ぎに回った田中が、好投。


流れを少し日本に戻した。


8回に同点に追いつくが、裏に逆転される。


ここまで、何度もチャンスがあったのに、王建民の投球に翻弄された。


スタメンに名を連ねた稲葉が、昨日は3安打と、復調の兆しを見せていた。


さて、問題の9回ですね。


あっ、その前に8回だったかな、またしても坂本が、ミスをしてピンチを招きました。


あそこは、ホームに投げておかないと。


しかし、その後坂本の好プレーも出て、8回裏は、1点で抑えた。


9回表ですが、鳥谷が、フォアボールで歩き、長野。長野は、初級をセンターフライで、ランナーを進めることができず。


しかし、次の打者のとき、鳥谷が動いた。


見事2盗を成功させた、あれは、ノーサインだったのかな~って思うんだけど。


鳥谷、打てないなら、足で、魅せる。


まぁ、そうやって自分が何をできるか常に考えてプレイしてないと、国際大会ではなかなか勝てない。


この走塁が、日本に勇気を与えた。



井端が、このチャンスをものにして、同点に追いついた。


ファーストで、ガッツポーズを取る、今日の殊勲者の一人。


その井端が、ファーストで、ちょっとだけいばったわけですね。


9回裏は、牧田が、ランナーを出して、次の打者が送りバントをして、小フライをあげた。それを、急いで取り、ワンナウト。


そのときは、ひやっとした、桑田を思い出してしまった。


桑田は、マウンドから駆け下り、確か、見後とに送球して、アウトを取ったのかな。その後怪我をして、野球人生を棒に振るきっかけとなったプレイだった。


それを今度は、牧田がと思った。


一度ベンチに下がり、治療をして、再度登場して、0点に抑えた。


結局、状況が分かりませんが、なんともないことを祈りたい。


10回表、中田が、犠牲フライを打ち、なんと逆転に成功。


その裏、杉内が、登場するも、ランナーを出して、ピンチに。


しかし、それでもなんと0点に抑えて、スコアー4-3、4時間37分という長い試合を制した。


これだけ長い試合をしたので、なんとしても勝ちたかったので、良かった。


しかも、2次ラウンド1試合目、キューバ2-6オランダは、優勝候補のキューバをオランダが、破る波乱も起きた。


まさか、本当に負けるとは思っても見なかったけど。


そのキューバと今日対戦するのが、台湾。


日本は、明日決勝ラウンド進出をかけて、オランダと対戦する。


先発は、前田ということなのだろう。


5回を0点で抑えて、打線の奮起を期待したい。


その打線は、台湾戦爆発したけど、つながりかけた。


昨日は13安打は、しているが、5回くらいチャンスが、あったかと思うけど、見事に点にならなかったのが、試合を長引かせ、相手に流れをつかませた原因。明日は、なんとしても先制点取り、相手の勢いをそぐことが大事。


そのためには先発が、踏ん張り、打線に流れを作る投球をすることが必要になってくる。


また、打線では、いまだ長野の出来が悪い。おそらくそれでも先発で入ってくるのではないかと思う。


他の打者同様、自分に何ができるか考えてプレイして欲しい。


同点打の井端「あまり覚えてない」=WBC

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000002-spnavi-base&pos=4

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。