スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダとの第2戦、貫禄勝ちかと思えたが、救援陣がだらしなくて・・・慎之助は、2ホーマー

2次ラウンド、最終試合、順位決定戦ですね。


昨日は、オランダと戦いました。前回は、コールド勝ちしているだけに、ちょっと戦いづらい面もあったかと思いまが。先発は、大隣。


この日もホームランで、1点を取られ、3回で、マウンドを降りる。


しかし、2回に慎之助のソロで、追いつくと、同じ回に、再び慎之助に打席が、回ってくる。


なんと、ここでもホームランを放ち(1インニング2ホーマー)、この回一挙8点を取り、試合を決めたかに思えたが・・・


そのご打線も今ひとつ、しかも投手陣がぴりっとしませんでした。

7回から森福が、登板しましたが、ここで、2失点。8回は、山口が、3失点とだらしなさを見せ付けてくれました。


8回裏に長野が、チャンスで、2点タイムリーを放ち、突き放した。


しかし、9回の牧田が、これも精細を欠き、ピンチになる。


それでも、なんとか0点に抑えて、10-6で勝利した。


打線は、上向きですが、投手陣、特に救援が、調子を落としすぎて、接戦になったら、勝てるのかという不安材料を残して、アメリカに旅立ちました。


8回は、角中も送れず、リズムを崩しましたけど、あいうのは確実に決めないといけないでしょう。


そう言う野球を目指しているんだから。


また、昨日スタメンマスクの炭谷は、うまく投手をリードすることができませんでした。


まぁ、あまり試合に出れてないので、流れをつかめていなのかも知れないけど。最後は、相川に代わったことも考えると、決勝ランドの出場は、ほとんどないものとみて良いでしょう。


せっかくのチャンスを逃したのかも知れませんね。


さて、2組の第2ラウンドですが、こちらは、1試合目が終わりました。


ドミニカ5-4イタリア


イタリアが、初回に4点取るも、自力に勝るドミニカが、逆転勝利で、1勝目、あと一つ勝てば、勝ち抜け。


一方、イタリアは、もしかしたら、ラッキーは1次ラウンドのみなのかも知れませんね。


2試合目は、もうまもなく始まります。


アメリカ-プエルトリコ


日本は、1位通過したので、2組の2位と戦うこととになります。


まだどこか確定してないので、対策を立てようがないですが、すでにドミニカ戦は、スコアラーを行かせて、データを取っているようです。


決勝ラウンド日程



  • 準決勝1:3月18日(月)10:00 日本-2組2位

  • 準決勝2:3月19日(火)10:00 2組1位-オランダ

  • 決勝:3月20日(水)9:00 準決勝1勝者-準決勝2勝者


※時間は、日本時間。


日本代表は、



  • 3月15日ジャイアンツ

  • 3月16日カブス


と対戦して、決勝ラウンドに挑みます。


時差と気候があるので、これに打ち勝たないと、試合にも勝てないでしょうね。そこで、頼りになるのが、松井?


腰の張りで、試合に出れなかったわけですが、出ても打ててないですが。ここで援護できないと、入った意味がないですからね。是非とも持っている知識をみんなに分け与えて欲しいものです。


どの程度活用できるか分かりませんが。


また、カブスにヒサノリが居るのかな?食事にでも誘う予定がある見たいですが、無理じゃない?


まずは、準決勝勝ちあがらないといけないので、投手陣は、しっかりとWBC球に対応してもらいたいものです。


そうそう、2次ラウンドのMVPが決まったそうです。それは井端です。まぁ、台湾戦が利いたようね。


【WBC】阿部「人生初」1イニング2発!侍、2次R1位締め

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000033-sph-base

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

Tag : WBC


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。